• UchuPeople(Ono)

おねんねコンちゃん


新年度が始まりましたね🌸

季節の変わり目、みなさん喉風邪などひいてませんか?

キシリクリスタルのフルーツアソートの美味しさにどハマりしそうな小野です。

喉の調子が悪い方試してみて下さい🍇とっっても美味しいです。

さて、ポプテピピックの最終話放送から約10日、

第3巻の Blu-ray & DVD と、アルバムCD ALL TIME BEST の発売から

約1週間が経ちました。

みなさまお手に取って頂けましたでしょうか?

お気付きの方もいらっしゃると思いますが、

ポプテピピック ALL TIME BEST の中に、

本放送では見かけなかった楽曲が収録されていたかと思います。

『おねんねコンちゃん』です。🦊

こんなわかりやすいタイトルの楽曲、

本放送を一通り見ていれば思い当たらないわけない、

そう思われた方もいらっしゃるんじゃないかと思います。

実は、我々 UchuPeople が担当した、

本放送から外れた1本が、

この『おねんねコンちゃん』なんです。

Blu-ray & DVD の第3巻、特典映像はチェックして頂けましたか?

「フェルトパート未公開シーン」が収録されています。

ここに『おねんねコンちゃん』のフル映像が潜んでいるのです。

ご覧いただけばお分かりの通り、

特におまけぶって手を抜いた作品ではありません。

本編で流れても全然遜色ない

いわば完全新作!

では、なぜ放送されなかったのか。

それは 2017年の春に遡ります。

キングレコードさんと、神風動画さん、

そして青木純さんらが企てを実行に移し始めてから

すでに1年以上が経過していたようです。

どんな作家が参加するのかが定まってきて、

エイプリルフールに星色ガールドロップのサイトがオープン、

本格的に制作に移行していく中で、

主にメールでバリバリ案出しをして、

早い方の話数の構成が、固まりつつありました。

基本的には、最終話までの内容が固まる前に、

最初の話数の内容を決定し、それぞれが着手/納品していました。

私たち UchuPeople は、

フェルトのダンスパートを4本制作することが決まりました。

THEカワイイアイドルソング

80年代ディスコ

童謡→殺伐とした感じ

ユーロビート(パラパラ)

1曲目から一つずつ、歌詞や構成、絵コンテをお送りして、

数週間〜数ヶ月して、作曲の吟さんからデモが届きます。

絵コンテが定まり、デモが届いてから、

私たち UchuPeople は、

2017年初夏の頃から、造形等に着手していきました。

2曲目のVコンを確定し、

3曲目の歌詞を当真が完成させたくらいのタイミングで、

予定変更が起こります。

なんと3曲目か4曲目の作詞は、

原作の大川ぶくぶ先生が担当することが決まったのです!

この段階で、3曲目の「童謡→殺伐とした感じ」の歌詞は完成していたので、

その内容を青木さんに伝えると、

「では3曲目はそのまま集中してもらって、大川先生の作詞は4曲目にしましょう!」

と、快くそのまま話を進めて頂ける事になりました。

ここで生まれ落ちたのが、

『おねんねコンちゃん』だったのです。

その後、

4曲目はユーロビートネタではなく、

卒業合唱ソングに決定し、

12話に配置されることが決まった頃には、

最終話までの流れが見通せるようになっていました。

その中で、『おねんねコンちゃん』は、

4曲目に決定した卒業合唱ソングと、

「前半と後半で印象のギャップを出す演出」が被っていることから、

本編では放送せず、

Blu-ray & DVD の特典映像に収録することが決まったのです。

こうして『おねんねコンちゃん』は、

本放送には乗らないと確定した上で、

Blu-ray & DVD に収録される日を夢見ながら、

2017年の年末に納品されてゆきました。

ポプテピピック第1話放送の、約1週間前のことでした。


そんな紆余曲折あった『おねんねコンちゃん』、

ポプテピピック Blu-ray & DVD 第3巻に収録されています。

もしかしたら3曲目が大川ぶくぶ先生作詞の別の楽曲で、

もしかしたら最終回にユーロビート回だったかもしれない、

なんて別の世界線もちょっと思い浮かべてもらえたらと。

ぜひ円盤でご覧ください。

カラオケもすでに配信されているようです!

ぜひ歌ってくださいね!


7,241回の閲覧