• UchuPeople(Ono)

北日本カレッジ


お仕事の紹介です。

小野の地元である岩手県盛岡市の専門学校、

北日本カレッジ(略してキタカレ)さまのプロモーション映像を

UchuPeopleがサポートさせていただいております。

小野がシナリオからアニメーション、編集までを担当させていただきました。

製作と実写パートの撮影は、東山道楽器店の泣けるCMでおなじみ、 マエサクさんです。


キタカレさんには6つの科があるとのことで、

噂を聞いて駆けつけた6人(匹?)のふわふわキャラクターが登場し、

全部で6科分のCMが存在します。

(一覧はこちら → 北日本カレッジyoutubeアカウント

美容科には、楽しいことが大好きな「らら」。

保育科には、自分のこと飽きっぽいと思っている「あきな」。

調理科には、ちょっとできるとすぐ満足しちゃう「ゆきや」。

介護科には、どうも優柔不断でなかなか決心がつかない「まよこ」。

薬業科には、目標に向かって無理して頑張ろうとか思わない「ひより」。

製菓科には、なんか将来とか働くとかよくわかんない「みく」。

この気持ち、全部私も覚えがあります。

「あぁぁめっちゃわかるー!ほんとそう!!」

とか思いながら6匹を描いていました。

こちらのCM、美容科だけ30秒Ver.があるんですが、

そこでは、この友達のエピソードが少し垣間見えています。

この友達は、卒業後に東京に行っちゃうのです。

盛岡に住んでいて、そのまま実家から歩いてでも通えた大学に進んだた私からすると、

進学で東京に行くって、この県を出るって、

なんか、どういうこと?みたいな。どこでその情報得たの?みたいな。

そんな驚きがまずあって、

そういう友達が身の回りに増えて、

ちょっと考えてようやく、

本当にすごい挑戦だなと思い至って、その挑戦ができることが心から羨ましいと思っていました。

でも、自分にはなんか実感がわかない。気配もない。手段もない。

自分には、そういう道が今はないけれど、

友達のことはめっちゃ応援したい。

そして、自分もここで楽しく暮らしたい。

ここの魅力も、居心地の良さも、自分はいっぱい知っている。

そういう、友達との環境の違いを冷静に受け止めて、

自分の道のことを考えて、納得して歩もうと決意する、

すごく大事な瞬間って時々あると思います。

このCMには、その瞬間が前向きなものになるように、

勇気一つで素敵な道を選べるなら、その先に素敵な仲間や経験が待っているかもしれないなら、

そちらに一歩進めるように、願いを込めました。

オープンキャンパスに行ったりすると、このほわほわキャラのクリアファイルが手に入るそうです。

もし参加される方、こちらのブログ見ておられたら、

その子によろしくお伝えください。

音楽は、田老防災ボランティアドキュメンタリー映像でも活躍してくださった音楽家 牧田慎さん、

声優は、先日ANIME SAKKA ZAKKA で新作「one day」を発表されたアーティスト 小谷野萌さん で

お送りしました。

#TVCM #お仕事 #小野ハナ

68回の閲覧